581473d610031583cb00e353 581473d610031583cb00e353 581473d610031583cb00e353 581473d610031583cb00e353

パンとバラ

残り1点

¥864 税込

送料についてはこちら

どのような内容かというと… タイトルでピンとくる人もいると思いますが、ちょっと長く引用させてください。  ↓ 人は「パン」だけでは生きられないから、コンビニ弁当じゃなくて1000円クラスのランチを食べてちいさい幸せを感じてみたり、レンタルもあるけど大好きなコミックを全巻揃えてみたり、叶うかわからない夢のために高い材料を揃えてみたりするのだと思う。他のひとからすればガラクタやムダだと思われても、本当は気にする必要なんてないんだ。 Twitterで、最近いやな集団モラルハラスメントを見かけた。一度も会ったことのないひとの「バラ」をポキリとへし折って、踏みつけて、ぼろぼろにするまで満足できないひとたち。 明日「パン」を食べられるかわからない〝絶対的貧困〟ではなくて、「パン」は食べられても、「バラ」を手に入れにくい状況が「本人も気付かない貧困」問題だとNHKで紹介されていた。〝相対的貧困〟というやつだ。心の豊かさは、人の寿命に関わってくる。 (中略) このミニコミで書かれていることは、私たちがいま「政治」という表現に対して一方的な窮屈さを感じていて、私たちにとっての「バラ」を壊されたくない、という感覚。 色んな政治思想が巧妙に隠されてしまう前に、政治と趣味や文化を紹介することで、これはなくならない方がいいね、と言ってくれる人が増えたらいいなと思います。  ↑ 引用おわり。 記事例: 「音楽に政治を持ち込んですいません」TOMICA 〝懐メロ〜最近の邦楽で社会や政治になにか言いたげな曲を改めて聞いてみた〟13曲のラインナップと鋭いコメント。 「近況 マイ戸籍つくりました」MISA 離婚により自分だけの戸籍をつくった筆者。結婚制度にまつわるエッセイ。 「小さな小さな暮らしのヒント」絵と文・小塚類子 節約や生活の知恵だけでなく、考え方や気持ちのもちよう、社会との関わり方についてのヒントも。 他に「母の言動を変えたテレビのチカラ」、「『シン・ゴジラ』が初代『ゴジラ』を越えられない理由」、「ポリティカル・ラブ」(小説)、イラスト・写真ページなど。 ネットで政治や社会を知ったり調べたり、共感したりするのもよいけれど、それに疑問を持ったり疲れたりしたら…やはりミニコミ=ミニコミュニケーションの力。おしゃれで読みやすく(文章いい)、切り口もすがすがしくて、勇気づけられる。