杉みき子のミステリ世界「マンドレークの声」
5cd541620376c63730521e1b 5cd541620376c63730521e1b 5cd541620376c63730521e1b 5cd541620376c63730521e1b 5cd541620376c63730521e1b 5cd541620376c63730521e1b 5cd541620376c63730521e1b

杉みき子のミステリ世界「マンドレークの声」

2,420 JPY

About shipping cost

金沢の小さな出版社、亀鳴屋の刊行です。 ー版元サイトよりー 「わらぐつのなかの神様」など、数多くの作品で知られる児童文学者杉みき子さんは、長年のミステリ・ファンでもある。ミステリ界の名伯楽、戸川安宣さんが、ミステリを愛してやまない児童文学者のミステリのひきだしから集めて編んだヴァラエティ・ブック。 B6版 上製 糸かがり 継ぎ表紙 ビニカバ装 本文272頁 限定623部 表紙絵 高野文子 本書の内容 【創作】 わらぐつのなかの神様、春のあしおと、青い地図、マンドレークの声、静かな町など、書き下ろしを含むミステリ風な味わいの児童文学作品十一篇 +〈パロディ〉ポケットにバランスを、亜愛一郎殺害未遂事件 【クリスティと遊ぶ】 クリスティに捧げた「クリスティいろはかるた」、「へそまがりのクリスティ全集」など遊び心一杯の戯文やエッセイ七篇 【作家と作品について】 仁木悦子、鮎川哲也等の作品解説など八篇に、趣向が楽しい鮎川哲也宛年賀状を収録 【投稿から】 「小寺佐和子」の名を知らしめた「ミステリ・マガジン」や「幻影城」への投稿をまとめて収録