【署名入】くどうれいん / うたうおばけ
5ee470490d5e38374340e8eb 5ee470490d5e38374340e8eb 5ee470490d5e38374340e8eb 5ee470490d5e38374340e8eb 5ee470490d5e38374340e8eb 5ee470490d5e38374340e8eb 5ee470490d5e38374340e8eb

【署名入】くどうれいん / うたうおばけ

Last 1

1,540 JPY

About shipping cost

*サイン入り、カードが付いています。 *先着で版元発行の小冊子「ほんのひとさじvol.14」を同封します。 四六判、並製、192ページ 装画:西淑 書肆侃侃房 ー版元サイトよりー 人生はドラマではないが、シーンは急に来る 『わたしを空腹にしないほうがいい』のくどうれいん、最新エッセイ集 帯文「東北の小さな歌人。鋭いと思いきや、その先は丸く、言葉たちは強く光っている」(植本一子) ・失恋してラーメン屋に喪服でやってきたミオ ・「ビニニでもバナナ」と大発見したのんちゃんとゆーきちゃん ・暗号でしか告白できないスズキくん など個性的な「ともだち」がぞくぞく登場! 【著者プロフィール】 くどうれいん(工藤玲音) 1994年生まれ。岩手県盛岡市出身・在住。会社員。樹氷同人、コスモス短歌会所属。 著書に『わたしを空腹にしないほうがいい』(BOOKNERD、2018年)、共著に『ショートショートの宝箱Ⅰ・Ⅱ』(光文社)。 「POPEYE」(マガジンハウス)にて「銀河鉄道通勤OL」連載中。