つぶれてしまった旨い店
5f07e95074b4e40152045e80 5f07e95074b4e40152045e80 5f07e95074b4e40152045e80 5f07e95074b4e40152045e80 5f07e95074b4e40152045e80 5f07e95074b4e40152045e80

つぶれてしまった旨い店

Last 3

770 JPY

About shipping cost

誰にでも、忘れられない味と店があるーー 文筆家、料理人、海外移住者、美容師……各界の食いしん坊たちが、失われた美味について語る随筆集。 72ページ・B6版・帯付き(帯文 伊藤ガビン) 挿絵 中村一般 装丁・組版 横田泰斗 制作・編集 編集室マッチ(土屋綾子+平松るい)  執筆陣(掲載順) 「荻窪のフェリスフー」土屋綾子 編集者。出版社、デザイン会社を経て2016年よりフリー。ビジネス書の編集、ウェブサイトのコンテンツ・ディレクションなどを行う。 「やよいデパートのソフトクリーム」梶谷いこ 1985年鳥取県米子市生まれ。京都市在住。組版好きが高じて2015年頃より文筆活動を開始。 私家版冊子を多数制作。代表作に『家庭料理とわたし―「手料理」でひも解く味の個人史と 参考になるかもしれないわが家のレシピたち』『THE LADY』などがある。 「勝利亭のミヤビヤ」稲田俊輔 料理人・飲食店プロデューサー。著書に「人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本」(扶桑社新書)、「南インド料理店総料理長が教えるだいたい15分!本格インドカレー」(柴田書店)。 「太郎・シーサー・ビアビア」平松るい 1992年、東京生まれ。デザイナー。「年賀雑誌かど松」の制作・発行人。エディトリアルデザインを基軸として、美術・演劇・書籍などの周辺で活動。近年では編集業もおこなう。 「築地のねずみ」山下武紘 1987年3月31日生まれ。美容師。食への好奇心から1年間飲食店で働き、料理、空間、そこに携わる人の姿をみる。好きな食べ物はおはぎとかぼちゃスープ。 「渋谷区神南のチャーリーハウス」佐藤 梢 フリーランスライター、編集者、コーディネーター。東京でファッション雑誌、音楽雑誌の編集者を経て、2014年よりカナダのトロントに移住しフリーランスに。日本及び海外日系メディアにて音楽からカルチャー、ファッション、フード、ビジネスまで幅広く執筆。 「タケハーナの味」トノタイプ 趣味は移動。本業はローカルトレンドハンター。食べ物にまつわる本や紙モノを販売する「印食堂」を時々、オープン。