ヤマザキOKコンピュータ/ くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話
5f0d17bbec8fd3383696ab89

ヤマザキOKコンピュータ/ くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話

1,540 JPY

About shipping cost

パンクスで投資家の筆者の視点で綴る投資や経済、社会とお金の話。 今自分がいる場所から見える社会問題や将来の不安と戦いながら楽しく生きていくための冒険の書。 タバブックスが発行する「3/4くらいの身軽さ、ゆとり、余白のある生き方をさがす人」のための〈シリーズ3/4〉第5弾です。 *ご希望の方には、装画とイラストを手がけた香山哲さんのブックガイド(フリー冊子)「自分をビルドするための20冊」を同封します。備考欄に希望を描いてください。 著者:ヤマザキOKコンピュータ 仕様:B6版変型(173mm×123mm)・並製・148ページ 装丁:惣田紗希 装画・本文イラスト:香山哲 発行:タバブックス(2020年6月) 本体1400 円+税 ー版元サイトよりー 「通いやすい銀行にお金を預けて、手に入りやすい物を買って生活していた結果、つまらない街が延々と広がってしまった。どこの街に行っても四角くて色のないマンションが並んでいるし、同じようなショッピングモールやコンビニばかりが増えていて、家も店も物も売れるように最適化された物ばかり並んでいる。悔しいけど、この街を作ったのは俺たち自身だ。これから先もずっと目の前に出された物ばかりを手にして暮らしていたら、未来はどんどんくそつまらなくなってしまう。 この本は、バンドマンであり個人投資家でもある自分からの視点で投資や経済、社会とお金に関することを書いている。投資を生活の中に落とし込むことで、より良く、より楽しく生きていけるのではないか、という提案だ。いま俺たちの目の前にはうっすらとくそつまらない未来が浮かんで見えるけど、くそ笑える未来も全く見えないわけじゃない」