【署名入・特典付】スズキナオ/ 酒ともやしと横になる私
5f49bd96791d023b2a8fe697 5f49bd96791d023b2a8fe697 5f49bd96791d023b2a8fe697 5f49bd96791d023b2a8fe697 5f49bd96791d023b2a8fe697 5f49bd96791d023b2a8fe697

【署名入・特典付】スズキナオ/ 酒ともやしと横になる私

1,430 JPY

Discount with purchase at the same time as target item

About shipping cost

「徹頭徹尾どうでもよくて、ずっと冴えないのに、なぜか面白くてクセになる」 ミュージシャンでライターのスズキナオの新感覚無意味系脱力エッセイ。 自身が広報を務める大阪の書店「シカク」のメールマガジン連載「鈴木のぼやき」に大幅な加筆修正と書き下ろしを加えて書籍化しました。 先着で特典(ペーパーとしおり)とサイン本をお送りします。 著者:スズキナオ 208ページ ソフトカバー 三五判変形(148mm×85mm) シカク出版 <推薦コメント> チミドロくん、元い、スズキナオさんはもしかして偉人の類いなんじゃないかと思って来てる今日この頃です。……キセル 辻村豪文(音楽家) 心底どうでもいい話を読まされてるなと思ってたら、それが宇宙の真理に直結していたりする。ナオさんの頭の中って、本当どうなってんだろ。……パリッコ(酒場ライター) 自分をダメだなって思ってるみんな! ここにも仲間がいたぞ! でも何か違うんだ。やっぱナオさんは面白いわ!……ビロくん(同僚) <著者プロフィール> 1979年東京生まれ、大阪在住のフリーライター。 WEBサイト『デイリーポータルZ』『QJWeb』『よみタイ』などを中心に執筆中。 テクノバンド「チミドロ」のメンバーで、大阪・西九条のミニコミ書店「シカク」の広報担当も務める。 著書に『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』(スタンド・ブックス)、パリッコとの共著に『酒の穴』(シカク出版)、『椅子さえあればどこでも酒場 チェアリング入門』(ele-king books)、『“よむ”お酒』(イースト・プレス)がある。

Bundle sale: Target items

Purchase at the same time and 5% discount