カタリココ文庫シリーズ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

カタリココ文庫シリーズ

990 JPY

About shipping cost

  • 7)嘘がつけない人

  • 6)超二流の写真家

  • 5)五感巡礼

  • 4)絵のうら側に言葉の糸をとおす

    Last 2

  • 3)スナップショットは日記か

    Last 2

  • 2)室内室外 しつないしつがい

最新号 『噓がつけない人  対談と掌篇 小山田浩子+大竹昭子』   発売日 2021年10月10日 著者 小山田浩子、大竹昭子 判型 文庫版(w105×h148mm)、並製、カバー無し 表紙 NTラシャ 130kg 頁数 88ページ   定価 990円(税込価格) 発行所 カタリココ文庫 編集協力 大野陽子、大林えり子(ポポタム) 装幀 横山 雄+大橋悠治(BOOTLEG) 装画 Philippe Weisbecker special thanks 吉田宏子(888ブックス)、Bureau Kida SAS、 Benjamin Sommerhalder(Nieves) 既刊 0号 福田尚代『美術と回文のひみつ』 ↓ https://popotame.com/items/6110d6d80f9a224408cb18e9 1号『 「私」のバラけ方』 大竹昭子+高野文子/ 対談シリーズ(品切) 2号『室内室外 しつないしつがい』 大竹昭子短文集/ 散文シリーズ 本文80ページ、表紙・挿画:工藤夏海 3号『スナップショットは日記か 森山大道の写真と日本の日記文学の伝統』 大竹昭子随想録/ 散文シリーズ 本文68ページ、表紙・写真:森山大道 4号『絵のうら側に言葉の糸をとおす』 鴻池朋子+大竹昭子+堀江敏幸/ 対談シリーズ 本文60ページ、表紙・図版:鴻池朋子 5号『五感巡礼』 大竹昭子短文集/ 散文シリーズ 本文94ページ、装画:工藤夏海 6号『超二流の写真家』 『センチメンタルな旅』から五十年を生きる荒木経惟 大竹昭子随想録/ 散文シリーズ 発売日 2021年5月25日 頁数 80ページ   写真提供 アートスペースAM、タカ・イシイギャラリー いずれも 判型:文庫版(w105×h148mm) 仕様:並製、カバー無し 表紙:NTラシャ 130kg 発行:カタリココ文庫 発行人:大竹昭子 編集協力:大林えり子(ポポタム) 装幀:横山 雄+大橋悠治(BOOTLEG)