田口史人/ あんころごはん
5ff505fd72eb466c264c5b72 5ff505fd72eb466c264c5b72 5ff505fd72eb466c264c5b72 5ff505fd72eb466c264c5b72 5ff505fd72eb466c264c5b72 5ff505fd72eb466c264c5b72 5ff505fd72eb466c264c5b72

田口史人/ あんころごはん

Last 3

1,320 JPY

About shipping cost

母の肉まん、父の牛丼、イルカの味、ジャジャ麺、お好み焼き、珈琲水、まずいカレー... 「それ」を食べた時の記憶と精神的体験のエッセイ集。「美味しい!」だけではない食の本です。 そしてカバーとると角丸で可愛い。 「味覚」は記憶の上に築かれる。 私の「美味い」はここにある記憶たちによって作られた。 誰にでもある食べ物の記憶たちが走馬灯のように紡がれる。(帯文) W105mm*H150mm 本文194ページ カバー、帯付き ゲスト執筆:安田謙一、上野茂都、遠藤哲夫 挿絵:三村京子 デザイン:宮一紀 発行:リクロ舎