{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

寺田寅彦・中谷宇吉郎『どんぐり』

Last 2

1,650 JPY

About shipping cost

京都の小さな出版社、灯光舎の〈本のともしび〉シリーズ第1弾。 科学者として活躍しながら、随筆家としても数々の名筆を残した寺田寅彦と中谷宇吉郎。 寺田寅彦の「どんぐり」「コーヒー哲学序説」と中谷宇吉郎「『団栗』のことなど」の三編を一冊の書籍にしてお届けします。 (版元サイトより) 寺田寅彦/中谷宇吉郎 著 古書善行堂店主・山本善行 撰 上製本 本文68p 18.4cm×12.5cm 「灯光舎 本のともしび」について(版元サイトより) 人々の心に染み入る作品を取り上げ、小品仕立ての書籍にしてお届けする「灯光舎 本のともしび」。新しい作者や作品との出会い、そして読書そのものへの入り口にしてほしいという想いのもと、「小品」をコンセプトに素朴で味わいのある佇まいで、刊行いたします。 ●書籍佇まい(書籍仕様) 今回は天地(本の上下)と小口(本の前方)の三方に染付を行い、表紙や扉部分に使用する紙の風合いにもこだわりました。タイトルは箔押しをしております。 ――― ●本文紙 - オペラクリームウルトラ ●表紙・見返し - ビオトープGA-FS アプリコット ●大扉 - NTラシャ 山吹 ●帯 - GL(DX)トレーシング ●製本 ー 突き付け表紙  三方染付・箔押し(つや消し銀) 装丁:野田和浩 印刷:創栄図書印刷株式会社 製本:渋谷文泉閣 用紙:株式会社松村洋紙店 本のともしびシリーズ第2弾〜はこちら ↓ https://popotame.com/items/62f7505dbef381623f0f62a4