Maylis Vigouroux|La Manticore
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

Maylis Vigouroux|La Manticore

3,800 JPY

About shipping cost

A2のリソグラフ印刷機で印刷された大判のコミックです。細密で美しく、装飾的な画面に釘付けになります。 初版300冊 340mm*270mm ミシン綴じ 言語:フランス語 「La Manticore」(簡単なあらすじ) 尊敬よりも恐れで民を支配する女性君主、バユルナ・ユスラ。その'女性嫌い'は彼女のすべての臣下にも周知の事実で、なにより彼女の夫であるバユン・グフランは最もそのことを恐れていた。 二人に娘が生まれたが、助産師がグフランに手渡したとき、彼はその子を男の子だと嘘をつき、君主である母親から娘を救った。 娘はシャミルと名付けられ、叔父の元に送られてすべての礼儀作法、文学、科学、教養、そして戦術を学ぶ。 シャミルの秘密を知っているのは側近だけだが、成長すればするほど彼女の肩にのしかかり、この運命を招いた'正体'を突き止めるための冒険に出かける。 罠(落とし穴)に満ちた、主人公のアイデンティティをめぐる物語。