{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

MY FAVORITE ASIAN FOOD

3,630 JPY

Free shipping

About other shipping cost

日本・台湾・韓国・香港のイラストレーター60名が描く「記憶に残る料理」の作品集。 イラストとあわせて、その料理にまつわるエピソードが各作家の母国語で添えられているのもいいです(英訳・和訳付)。 大阪でアジアのブックフェアを主催するインセクツの企画編集。 一堂に会することが困難な時代、身近で共感しやすいテーマで、近隣の国々のイラストレーターと読者をつなぎます。 通常カバー版 サイズ A5/208ページ/ コデックス装/ 帯 定価3,300円+税 発行・編集 LLC INSECTS(2021) <参加作家> 【日本】マメイケダ、HOHOEMI、栗田有佳、やまぐちかおり、鈴木裕之、スケラッコ、nakaban、モリスン、南田真吾、高橋由季、タダユキヒロ、木村耕太郎、たにこのみ、黒木雅巳、ミヤザキ、朝野ペコ、花堂達之助、間芝勇輔 、BIOMAN、谷小夏、山本万菜、つき山いくよ、小幡明、大津萌乃、HELLOAYACHAN、AYUMI VAN’ 【台湾】ikuiku、Inca Pan、Hsu Shih Hsien (Nic Hsu)、Johnnp、Sangna Take、山羊先生(Mister Goat)、Teng Yu、Miss Cyndi、Hsueh Hui Yin、Yihsin Wu、3Cats Club、Hori b. Goode、Anchyng Cheng 【韓国】Shinmorae、YP、Ae Shoong、Soon Easy、Hizzeomi、An Yoojin、Suzy Yoo、Minjin Lee、Meg kim、IKOONG、Jinhee Lee、OMSCIC COMICS 【香港】Peony Yip、Alison Hui、Missquai、Lup、Jessie Wong、Dani Lam、Kinchoi Lam、Lik Mak、Octoberfourteenth(順不同・敬称略) 巻末に新人作家・TOKOによる短編‘食’小説の書き下ろし作品。 (以下、編集部より) 「お店の一品でも家庭のご飯でも、どちらのごはんでも構いません。 あなたのお気に入り、また思い出深い料理をイラストにしてください」 こんな問いを私たちと親交の深い、韓国、台湾、香港、そして、日本国内の60名の イラストレーター、画家のみなさんにお送りしました。 食べ物を絵にするということは、 料理そのものを描写するということでもありますが、 記憶、つまり思い出を表現するということでもあると思います。 料理という具体的なものであっても作家の想像力にかかれば、 こんなにも表現が多様なのだと、改めて気づかせられました。 本書でご覧いただける さまざまな表現で描かれた60名の食とその思い出。 それを眺めながら、旅先にいるような そんな気分になってもらえれば、とても嬉しく思います。