THIS ONE SUMMER
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

THIS ONE SUMMER

Last 3

2,420 JPY

About shipping cost

大人の世界へと足を踏み出す特別な季節。その苦しさと、今だけのきらめきをすくい上げた、YAグラフィック・ノベルの傑作。 作:マリコ・タマキ 画:ジリアン・タマキ 訳:三辺律子 A5並製/ ダストカバー/ 320ぺージ 岩波書店(2021) (版元サイトより) 夏休み。母親がもうひとり子どもを望んでいたことに、ローズは気づいている。それで両親がぎくしゃくしていることにも。友だちが子どもっぽく見える時があるし、雑貨店で働くダンクがなんだか気になって――。湖岸の別荘地で過ごす、夏のできごと。思春期の入り口でゆれる心に寄り添う、傑作グラフィック・ノベル。 作・マリコ・タマキ カナダ出身の作家。1975年生。ハーレイ・クイン:ガールズ・レボリューション』(スティーブ・ピュー画、高木亮訳)ほか、アメリカン・コミックの原作を数多く手がける。グラフィック・ノベルの作品に、『GIRL』(ジリアン・タマキ画、谷下孝訳)、『Laura Dean Keeps breaking up with me』(Rosemary Valero-O'connell画、未邦訳)など。 画・ジリアン・タマキ カナダ出身のイラストレーター。1980年生。マリコ・タマキはいとこにあたる。ニューヨーク・タイムズの挿絵や、『秘密の花園』『黒馬物語』『レ・ミゼラブル』のペンギン・クラシックス豪華版の装画などを担当。 *1冊の場合はネコポスで発送します。複数冊や他の商品と合わせてのオーダーで既定の厚さを超える場合は、宅急便で追加料金がかかることがあります。(大きさ・地域によって200〜400円)