{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

角幡唯介文、山村浩二絵『極夜の冒険 (たくさんのふしぎ 2020年2月号)』

Last 1

770 JPY

About shipping cost

角幡唯介文、山村浩二絵『極夜の冒険 (たくさんのふしぎ 2020年2月号)』 福音館書店(2020) 本物の太陽が見たい……北極には、冬になると一日中太陽が昇らない極夜とよばれる現象があります。雪と氷と月と星、そして闇しかない北極の荒野をひとりで旅して、長い暗闇のはてにのぼる太陽を見たら、人はいったい何を感じるのか? グリーンランドの地球で一番に北にある村を出て、探検家は暗闇の世界へと命がけの旅に出ます。(版元サイトより) 25×20cm 40ページ、中綴じ