{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

普通の生活―2002年ソウルスタイルその後 李さん一家の3200点

1,650 JPY

About shipping cost

『普通の生活―2002年ソウルスタイルその後 李さん一家の3200点』LIXIL BOOKLET/ LIXIL出版(2002年) 20年前、日韓ワールドカップに沸いていたころの日本で、ソウルのある家庭の家のなかのモノすべてを展示するこころみがおこなわれました。韓国文化、考現学に関心のある方は必読! (以下、版元サイトより) 家財道具のすべてを日本の国立民族学博物館に送り出し、新しいモノたちと生活を始めたソウルの5人家族、李さん一家。新旧のモノを手がかりに探る「普通の生活」とは何か。 ■目次 モノ調べ 出会い 登場人物 一線を越えたガードル すべてが価値 「家族」って何? さようならモノたち 「2002年ソウルスタイル」を追いかけて 山下里加 これはテーマパーク 夢の新生活!? 思いきって間取りを変える 新しいモノは身体にくっつかない 深夜の模様替え 好きな人と暮らすのではなく キム・ヨンスクさんへのメール 佐藤浩司 A4判変型 72ページ、並製