{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

『カラーフィールド 色の海を泳ぐ』

3,800 JPY

About shipping cost

2022年3月19日 - 9月4日 DIC川村記念美術館で開催された同名の展示の図録、重版分になります。 (美術館サイトより引用) カラーフィールドは1950年代後半から60年代にかけてアメリカを中心に発展した抽象絵画の傾向です。 大きなカンヴァス一面に色彩を用いて場(=フィールド)を創出させることで、広がりある豊かな画面を作り出しました。 カラーフィールド 色の海を泳ぐ 紙上製本(ダストカバーなし)、タイトル箔押し 23 × 26 cm、192ページ 執筆:加治屋健司、サラ・スタナーズ、前田希世子、亀山裕亮、中村萌恵 収録作家:フランク・ステラ、ケネス・ノーランド、アンソニー・カロ 、ジャック・ブッシュ、モーリス・ルイス 、ヘレン・フランケンサーラー、ラリー・プーンズ 、フリーデル・ズーバス、ジュールズ・オリツキー デザイン:田中せり 主な目次 ・作家解説 ・カラーフィールドの実践:サラ・スタナーズ ・カラーフィールド絵画における 非コンポジション:加治屋健司 ・カラーフィールド 色の海を泳ぐ:前田希世子 ・カラーフィールド年表 ・カラーフィールドに関する主要参考文献

Sale Items