{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

「岩波写真文庫」シリーズ

770 JPY

About shipping cost

  • 『日本の映画 社会心理的にみた』

    770 JPY

    Last 2

  • 『子供は見る』

    770 JPY

    Last 2

  • 『農村の婦人 南信濃の』

    770 JPY

  • 『村と森林』

    770 JPY

  • 『離された園』

    770 JPY

岩波書店が1950年代に出版していた一冊ワンテーマで、写真をメインとする「岩波写真文庫」。 数々の優れたテーマの冊子を発行していましたが、2007年から08年にかけて、山田洋次、森まゆみらの選によって復刻版が発行されました。 ハンセン病療養所を記録した『離された園』、日本映画が撮影所システムで動いていた時代のドキュメント『日本の映画』、1956年の子供たちの姿を写しとった『子供は見る』、戦後の農村で働く女性たちの生活が垣間見える『農村の婦人』、山梨県のある村を舞台に山村の暮らしぶりを捉えた『村と森林』……。 いずれも時代の記録として、一度は読みたいものばかりです。 B6 並製、68ページ(本文64ページ(復刻部)+解説等4ページ) 岩波書店、2008年 *書影は版元サイトより引用

Sale Items