{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【サイン入】詩訳・白井明大 絵・阿部海太『わたしはきめた 日本の憲法 最初の話』

1,650 JPY

About shipping cost

<版元サイトより> 日本国憲法の前文を、やさしい詩のことばで、一人ひとりの「わたし」に、「あなた」に、伝える絵本。 この絵本の言葉は、日本国憲法の前文という、はじめのあいさつを詩に訳したものです。 だれもが自由で、健やかで、文化的に生きられる国にしよう、戦争をしない平和な国を築くんだ、という理想や決意、誓いや希望が、前文には満ちあふれています(解説より)。 ーー 犬がかけっこしてる。子どもたちが舟を漕ぎ、鳥が空を羽ばたいている。「わたしは決めた。ぜんぶこの国のいいことは、私たち一人一人が受け取るのが当たり前。ひとりの例外もなく、平和な日々を生きる権利を持っているんだ」 どこの国?いいなーと思ったら、うちらの憲法前文だった。 (推薦文 大林えり子◯ポポタム) ーー 白井 明大 詩訳 阿部 海太 絵 A4変形、フルカラー36ページ ほるぷ出版(2023)

Sale Items