{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【初回特典付(先着)】リトルサンダー『Kyloee』日本語版

4,950 JPY

About shipping cost

2010年〜2012年にフランスで発表されたコミック3部作の、待ちに待った日本語版がいよいよ発売されます。 人生に行き詰まった3人のそれぞれのストーリー。10年以上前の作品ですがいまだみずみずしく輝いています。 発売はリイド社、トーチ編集部による編集、加納大輔のデザインで「本」としてもボリュームある永久保存間違いない一冊になっています。 *『Kylooe』出版記念展会場リソグラフポスターとあわせてお買い上げの方に先着でおまけをおつけします。(ポストカード、ステッカー、フライヤーから1種ランダム) ↓ https://popotame.com/items/65fce87782a509003ed1e09c *原画展会場 3/22~4/14 当店・ブックギャラリーポポタム(東京)、6月ホホホ座浄土寺店(京都)、9月ナツメ書店(福岡)予定 *先着で初回配本特典の冊子「Kylooe刊行に寄せて」をお付けします。 (執筆:野村麻里、小栗宏太、本秀康、中条省平、森崎雅世、イラスト:リトルサンダー) (版元紹介文より) ひと時の夢がつなぐ3つの物語。壮大で美しい三部作をついに邦訳。 行きづまりかけた人生が一瞬だけ見せる夢。青春の光と影を描く壮大な三部作。 世界で絶賛を浴びる香港のアーティスト、リトルサンダーによる渾身の作品を一冊にまとめた388ページの特厚オールカラーコミック! 描かれるのは、人生に行き詰まりそうになった人々と「Kylooe(夢)」という不思議な生き物が織りなす3つの物語。 第1章「憂鬱なトンボ・虹との別れ」 内気な女子高生ラムロクはある日、CDショップで、自分の暗い生活を変えてくれるような音楽と運命の出会いを果たす。バンドの名は「Downhearted Dragonfly」。そのアルバムを聴いてから目を覚ますと、自室にはアルバムのジャケットに描かれた生き物がいた。 夢の世界で本当の自由を知り変わろうとしたラムロクが目にしたのは――。 第2章「緑のトンネル」 わがままでおてんばな彼女と同棲する若者ラムは、彼女にせがまれ学生時代の恋人のことを話し出す。口をついて出るでたらめな恋愛話のなかで思い出すのは、本当に好きだった女の子、リンフェイのことだった。ある日つけたテレビから流れたアニメ「カイロー」はラムをあの日々へと押し戻すことになる。 無口で繊細な芸術家だったリンフェイとの日々のきらめき、そしてある後悔がラムの心のなかに深く刻まれていた――。 第3章「微笑みよ、さようなら」 感情を表に出すことを禁じられた世界で人々は感情を抑えこんで暮らしていた。 感情を抑えるのが苦手な少年マイルは、いつも自分を厳しく叱っていた父の死に直面し、思わず泣き叫んでしまう。だが、収監され絶望するマイルが刑務所で知り合った男、ナッシュはいつも自由に笑っていた。 感情をコントロールしようとする世界のなかで、マイルの夢に出てきた怪物カイローはあるヒントを与えるが――。 2010~2012年にフランスで3冊のシリーズとして出版された作品『Kylooe』。 リトルサンダー渾身の筆による美麗な線と彩色をあますところなく収録! 『Kylooe』 リトルサンダー 野村麻里 訳 発売:2024年2月22日(木) 定価:4950円(本体4500円+税) 発行:リイド社 仕様:A5/388p(フルカラー) 装丁:加納大輔

Sale Items