アンパサンド / 第I集 詩的なるものへ
5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920 5e8a9ac5e20b046d548d0920

アンパサンド / 第I集 詩的なるものへ

2,530 JPY

About shipping cost

  • 1号

    Last 3

  • 2号

京都の小さな出版社・灯光舎と、空中線書局・間奈美子のコラボレーション企画。 紙、印刷、文字を通じて個々に内在する「詩的なもの」にアプローチする読みものが同封されています。 シリーズ第Ⅰ集「詩的なるものへ」は、未生響の名で多くの詩的テクスト作品を刊行してきた「空中線書局」間奈美子さんとのコラボレーション企画。'詩とは何か'を問うのではなく、近現代詩の詩文にもとらわれない、詩的体験のさまざまなありようにアプローチします。 ー版元サイトよりー みなさまの日常におとどけする小さなたからもの――― あるテーマをめぐって、さまざまな分野の著述家や芸術家に作品を表現してもらい、それらを1つの封筒にパッケージしてお届けする小雑誌・アンパサンド。ジャンルに偏ることなく、作品たちが「&:アンパサンド」されることで、新たな発見がうまれるようにと小さな願いを込めて。 <1号の内容> エッセイ | 間奈美子 Philopoesis I 詩的なるもの――二十世紀美術家たちの言葉[1] 創作ノート | 大森裕美子 { Material Glance } 物質のまなざし ―薬指の短い薬剤師と角砂糖のハナシ 手紙小説 | BOOKSOUNDS 遠い場所からの手紙[1]パラレルワールドからの手紙 回文 | 福田尚代 わたしたち、言葉になって帰ってくる -抄- [1] | 鳥 レイヤースコープ | 村松 桂 写真・文 TORUS [1] ポエトリ・エフェメラ|  川添洋司 造形・文 INNOCENT[1] 天使i <2号の内容> 創作ノート|はなびらとかたみ{as a butterfly, as a fragment} ―― 大森裕美子 手紙小説|遠い場所からの手紙❷ 鞄からの手紙 ―― BOOKSOUNDS レイヤースコープ(多重する写真・文)| TORUS❷ 【2号レイヤー 2a,2b】 ―― 村松 桂 回文| わたしたち、言葉になって帰ってくる ー抄― ❷ 魚 ―― 福田尚代 ポエトリ・エフェメラ(写真・文)| INNOCENT❷ 廃船 ―― 川添洋司 エッセイ|詩的なるものー二十世紀美術家たちの言葉 ―― 間奈美子 限定付録|ボトロジア通信 [アンカット・チャップブック] 第一号 ―― 庄司太一(通称:びん博士) 仕様:封筒にさまざまな体裁の印刷物が同封されています。 編集:間奈美子    造本・組版 :アトリエ空中線、大森裕美子、BOOKSOUNDS 印刷: 創栄図書印刷株式会社 、グラフィック 活字組版・印刷:りてん堂 版元:灯光舎