【署名入】大竹昭子/NY 1980
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

【署名入】大竹昭子/NY 1980

2,530 JPY

2,277 JPY

10%OFF

About shipping cost

「撮るわたし」と「書くわたし」を育んだ80年代のニューヨークへ! 鋼鉄のビルが落とす鋭い影、ストリートにあふれるグラフィティー。 30年前、混沌のニューヨークに渡り、カメラを手に街へ、世界へと歩きだした。 生のエネルギーを呼吸し、存在の謎と対峙する眼。 ジャンルを超えて活躍する著者が、写真と言葉の回路を解き明かした重要な一冊。 「そこに通っているのは一本のレンズ通りである。虚構と現実をつなぐこの通りこそが、過去といまと未来を接続するラインなのであり、それをつかみとることに生のリアリティーがあるのを強く確信したのだった。」(本文より) (版元サイトより) 上製本 サイズ 148㎜×210㎜ 112p アートディレクション:五十嵐哲夫 赤々舎 著者サイン入