サイン本|小橋陽介/ 花とイルカとユニコーン
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

サイン本|小橋陽介/ 花とイルカとユニコーン

4,620 JPY

About shipping cost

画家・小橋陽介の作品集。 写真家・川島小鳥が主宰する出版レーベル「piyo piyo press」の第1弾として刊行されました。 ハードカバーに3冊の冊子と、B3ポスター、テキストがセットになっている、バインダー形式のブックデザインはそのものがアートピースのようです。 特別寄稿として、若林恵(編集者・黒鳥社)のユニコーンにまつわる書き下ろし原稿も。 テーマを限定しながらも、さまざまに作家の世界を楽しめる一冊になっています。 イラストサイン入り。 判型・仕様|横195mm×縦263mm×背幅18mm ハードカバーに3冊の本、B3ポスター、テキストの投げ込み - 花本=A5/32P - イルカ本=B5変形/32P - ユニコーン本=B5変形/32P 収録作品点数|84点 著者| 小橋陽介 構成・ブックデザイン|藤田裕美 テキスト| 若林恵 英文対訳|佐久間裕美子/Dylan Kerr 発行人| 川島小鳥 発行| piyo piyo press 協力| GALLERY MoMo (版元より) 「これまでの作品から、花とイルカとユニコーンが描かれた絵画を選び、それぞれをテーマにした3冊の画集と、両面ポスターによって構成。これは3つのモチーフのシリーズ化を意図したものではなく、分類することで制作年代が広がり、それによる素材や感覚の違いがバラバラに浮かび上がることを目指しました」(小橋) 小橋陽介 Yosuke Kobashi 1980年生まれ。2003年大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業。2002年より展覧会を中心に作品を発表。主な展覧会に、「自画持参」NADiff Gallery、「目に目に目にし/new boy, new page,」GALLERY MoMo Ryogoku、「ノスタルジー&ファンタジー」国立国際美術館など。2019年に川島小鳥との2人展「飛びます」を開催。 http://www.yosukekobashi.com