{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

『韓国画と東洋画と』

Last 3

2,200 JPY

About shipping cost

『韓国画と東洋画と』 Jungganjijeom(2022) 2022年にgallery TOWED(東京)、FINCH ARTS(京都)で開催された同名の展示の記録集。 「韓国の現代東洋画を論じるには、それが二重三重にも捩れている点を捉える必要がある。一つ目は、ファインアートと民俗画。二つ目は過去と現在、そして三つ目は日本と韓国である。書画の切り離しのように、美術という言葉が用いられはじめ、実用性と鑑賞対象に価値の基準が振り分けられた。これらは時代を経ながら、さらに絡み合ってくる。」(展示紹介文より)として、複雑な場所にある韓国画/東洋画の現在を、8名の「画家」の作品から見つめます。 参加作家:チョン・ヘソン、キム・ヘスク、イ・イェジン、イ・ウンジ、イ・ヒウク、チェ・カヨン、チェ・スリョン 企画・編集:紺野優希 執筆:チョ・ヘス、松平莉奈、紺野優希 25.8×18.2cm 42ページ、並製

Sale Items